自宅で簡単に白髪染めに挑戦してみませんか。

永久染毛のヘアカラー(白髪染め)は、大きく分けて3つのタイプがあります。

①液体、乳液タイプ②泡、ムースタイプ③クリームタイプです。

①の液体、乳液タイプは使い切りのタイプですので、髪の長さによっては無駄になるかもしれませんのでご注意ください。

1剤と2剤を混ぜる容器にコームがついていますから、慣れてくると簡単に塗ることができますが、うまく塗っていかないと液ダレも心配です。

(ちなみに男性用は短髪で液ダレがあるかもしれないことを考慮して、女性用よりも少し粘り気がある液になっています)②の泡、ムースタイプは手(もちろん手袋着用)で塗っていきますから、かゆいところに手が届く感覚で染毛剤を塗ることができます。

しかし、塗り方によっては泡が液ダレを起こすこともありますから、十分に注意してください。

このタイプは必要な分だけ使うことができ、あとは取り置きができます。

③のクリームタイプは最初なかなか上手に塗れない人も多いかと思いますが、慣れていけばだんだんうまくなります。

髪の毛をブロック分けして塗っていくとムラなく上手に染めることができますよ。

このタイプも必要な分だけ使うことができるので、無駄が出なくていいですね。

すべてのタイプで共通することは、説明書の指示に従い、パッチテストを行うことと放置時間を守ることです。

(長く放置すればよく染まるというわけではありませんが、髪の毛の質が硬い人は少し長めに放置するというくらいのアレンジは大丈夫でしょう)あとは塗る量にも気を配りながら、自宅で簡単に白髪染めに挑戦してみませんか。

This entry was posted in 白髪染めのポイント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.