男性の場合と違って、女性にとっての白髪染めとは

男性の場合と違って、女性にとって白髪染めの《香り》は、シャンプーやコンディショナーの香りと同じようにとても大事な条件になります。

以前はツンとくるような白髪染め特有のにおいがありましたが、最近ではお花の香りはもちろん、フルーツの香りやハーブの香りなどさまざまな香りのものがあります。

男性でも香りがあってもかまわないようであれば、ぜひ試していただきたいですね。

ちなみに男性用の白髪染めは無香料が多いようです。

確かに仄かにお花の香りがするというのはちょっと…と思う男性もいらっしゃるとは思いますが、シャンプーやコンディショナーにも香りはありますから、特に気にならないようなら色のバリエーションも豊富だし、女性用を使うことをおすすめします。

また《容量》ですが、一般的に女性は髪が長いので一度に使う量も多いですよね。

女性用の1箱の目安はセミロングの方の1回分程度です。

一方男性の方は、女性に比べると短髪の方が多いので、容量は少なめになっているようです。

また、男性用は短髪でも染めやすいように染毛液が少し粘り気のあるものになっています。

サラサラの液状だと液ダレしてしまって大変なことになりますからね。

《放置時間》も少し差があるようです。

これは男性用とか女性用に限ったことではないのですが、一般的に男性用の方は早染めタイプが多いように見受けられます。

女性用にももちろん早染めタイプはありますが、放置時間が長いタイプもあります。

This entry was posted in 白髪染めについて. Bookmark the permalink.

Comments are closed.