女性用の白髪染めはカラーバリエーションが豊富です。

染めたあとに自分の髪が伸びてきたとき、あまりにも色が違っているといやですよね。

特に女性は長い髪の人も多いので、気になると思います。

そういうところからでしょうか、女性用の白髪染めはカラーバリエーションが豊富です。

例えばブラウン系には《ライトブラウン》と《ブラウン》《ダークブラウン》、大きく分けてこの3種類があるのですが、その中でもメーカーによって10以上の段階に細分されており、手に入れたいカラーが必ず見つかるといっても過言ではないと思えるほどです。

ライトブラウンだけでも《かなり明るいライトブラウン》《より明るいライトブラウン》《落ち着いたより明るい…》《明るい…》《落ち着いた明るい…》《ライトブラウン》《落ち着いた…》と7段階に分かれており、少しずつ色目が違います。

メーカーによって少しずつ色の感じも違いますが、本当にバリエーションが豊富です。

それに比べて男性用の白髪染めの色はかなり少ないようです。

色のニーズも女性用ほどのバリエーションは求められていないのでしょうね。

ダーク系がほとんどのようで、ブラック・ダークグレー・ダークブラウンの3種類が主流になっています。

※参考サイト…髪質と白髪量で選ぼう!自分に合った白髪染めの色選びの方法

ですから、多くのバリエーションの中から自分に合う髪色を選びたい男性は、女性用の白髪染めを使うといいでしょう。

女性用の白髪染めの香りが気になるようなら仕方ないですが、特に気にしないようなら容量から考えても女性用はかなりお得だと思いますよ。

This entry was posted in 白髪染めについて. Bookmark the permalink.

Comments are closed.