白髪染めの男性用と女性用には基本的な違いはありません。

結論からいうと、白髪染めの男性用と女性用には基本的な違いはありません。

パッケージの写真などから、どうしても男性が女性用を手にしづらい雰囲気はありますが、白髪が染まっていくメカニズムに男女差はありませんから、むしろどんどん使用してもらっていいのではないでしょうか。

基本的な成分などには違いはありませんが、細かいところでは違いがあります。

まずは色のバリエーションです。

男性用はブラックやダークグレー、ダークブラウンなど暗い色調のものが多いのに比べて、女性用はバリエーションが豊富です。

次に香りの違いです。

女性はシャンプーやコンディショナーを選ぶときに、香りも大切は要素になりますね。

白髪染めも同じです。

ですから女性用には、お花やハーブなどさまざまな香りのものがあります。

それに対して男性用では無香料のものが好まれるようです。

他にもそれぞれの平均的な髪の長さの違いから、一般的に女性用は男性用より容量が多いようです。

(男性の方も『取り置きできる女性用』を使うと案外お得なのではないでしょうか)また男性には早染めが好まれるということですから、染め時間は女性用より男性用が短めのものが多いといわれます。

最後に女性用には毛髪や頭皮をいたわる成分が含まれるものが多いです。

男性でも女性でもせっかく髪は黒くなったけれど、地肌にトラブルが出ては困りますよね。

これはどなたにもうれしい成分ですから、ぜひこれから男性用にも多く取り入れていただけるといいと思います。

たとえばこちらの白髪染めが人気です⇒白髪染めなら「スカルプDボーテ」人気 ヘアカラートリートメント

Comments are closed.